バンダイナムコID

初めての方はこちら!
バンダイナムコID
新規登録
バンダイナムコIDを
お持ちの方
ログイン

板倉小隊裏話

最新情報に更新


番組収録やイベントなど板倉小隊に関する裏話をスタッフが紹介!
※このトピックは運営スタッフのみ書き込むことが出来ます。
2014/10/30

10月27日(月) 頂上決戦 〜翔〜 特別予選 リポート(4)

 試合後、両軍のプレイヤーがターミナルの前でリプレイ画面を見ながら、色々と言い合う、まさにゲームセンターでよく見る光景です。「戦場の絆」というゲームは、この時間まで含めて1セットなんだと改めて感じました。この時だけは敵、味方、実力、階級、全て関係なく意見が言える大切な時間なのかもしれません。


  • 2014/10/30

    最後に絆生徒会役員の皆さん、お疲れさまでした。板倉小隊選抜メンバーの皆さんお疲れさまでした。さらにこれまで板倉小隊の放送をご覧いただいた皆様、応援ありがとうございました。この後には、頂上決戦が待っています。大会出場メンバーも前回の大会以上に練習に励んでいますので、是非ともご期待いただければと思います。それでは頂上決戦の日に再びお会いしましょう。

    「全機」「ありがとう」

                   総合演出 早川義人
2014/10/29

頂上決戦 〜翔〜 特別予選 リポート(3)

20時15分いよいよ対戦開始時刻。先に板倉小隊選抜チームが「連邦軍」で出撃します。板倉小隊選抜チームの編成は、私が進行した中野の予選大会では見る事の無かったヘビー・ガンダムを入れた編成。これが奇策なのかそうでないかは私にはわかりませんでしたが、後で彼らに話を聞いたら
一番それぞれの特性を考えた最良の編成とのことでした。
結果は板倉小隊選抜チームの勝利。この段階で一歩有利となった板倉小隊選抜チームは大分緊張が取れているようでした。一方の絆生徒会役員は、プレッシャーからかメンバー全員が1戦目に次のような事態に陥ったそうです。ヘビー・ガンダムが来るという事は全く予想していなかったらしく、接敵した仲間からの「ヘビガン」という報告に「え?」「ヘビガン」「え?」「ヘビガン」という混乱した会話が何度も繰り返されたというのです。


  • 2014/10/29

     1戦目が終わり、軍を入れ替えての2戦目が始まります。絆生徒会役員は、試合前に得意だと言っていた連邦軍にて出撃。編成はオーバーコスト編成です。私はP.O.D.の後ろからMS選択画面をみていましたが、4人ともほぼ即決。さぞかしこの編成で練習を積み重ねてきたのでしょう。

    リプレイはこちら 番組特別予選

    特別予選は板倉小隊選抜チームの2連勝という結果になりました。ターミナルを見ながら、カバパンがこんなことを口にしていました。
    「板倉小隊選抜チームもいろいろミスをしている。そこを突かれたら連邦軍、ジオン軍ともに負けていた」と。
    つづく
2014/10/29

10月27日(月) 頂上決戦 〜翔〜 特別予選 リポート(2)

その後に会場にやってきた「絆生徒会役員」からも緊張が伺えました。
「頑張ってね!」と声を掛けると緊張しながらも笑顔をこぼしてくれたのが印象的だったのですが、色々話を聞いてみると、なかなか4人そろっての練習ができなかったとのこと。しかし彼らの顔からは「やってやる!」という気持ちがにじみ出ていました。
 印象的だったのは、今回は試合に出ないチームメイトの○○君が一番緊張していたことです。どうやら、板倉小隊選抜チームは彼にとっての憧れの存在でもあるらしく複雑な心境だったらしいのです。


  • 2014/10/29

    両軍が揃ったところで、顔を合わせてのルールの確認。そして筐体のチェックが始まります。もちろんルールは25日に行われた全国予選大会と全く同じルールです。各自がP.O.D.に乗り込みレバー、ペダル、トリガー、そしてインカムをチェック。表情がこわばっていた両軍でしたがP.O.D.に乗り込んで戦場に出た瞬間に緊張が取れたようでお互いが、大きな声でのやり取りや笑い声が聞こえてきました。こちらから見ていて、『本当に筐体のチェックは大丈夫なの?』と思える程でした。

     そんな様子を私服で駆けつけた本戦出場組のカバパン、L P Nも見守っていました。カバパンは「本当に勝って欲しい」と小声で私に話しかけてきました。やはり番組で一緒に戦ってきた戦友として負けて欲しくないのは当然の事だと思います。L P Nは黙っていましたが、おそらく彼も同じ気持ちだったに違いありません。
    つづく
2014/10/28

10月27日(月) 頂上決戦 〜翔〜 特別予選 リポート(1)

 「頂上決戦 〜翔〜」の予選大会の興奮が冷めやらない10月27日、品川のバンダイナムコゲームス未来研究所で「第07板倉小隊選抜チーム」対「絆生徒会役員」の「頂上決戦 〜翔〜」の特別予選が行われました。この模様を番組総合演出でもある私、ヨシ・ハヤカワがリポートしたいと思います。


  • 2014/10/28

    板倉小隊選抜チームは、エースパイロットのAKATUNA、ユウ、KEN・G、そして副音声担当の193!この4人で戦いに臨みました。
    一方、対戦相手「絆生徒会役員」は、第6期放送の中で唯一板倉小隊に2勝したチームの中から選抜した4人のチーム。放送ではあまり触れる事ができなかったが、本当に若いプレイヤーが集まったチームです。しかし絆を始めたのが中学生、高校生という、絆歴でいえば板倉小隊選抜チームにも引けをとらないベテランチームでもあります。

     特別予選当日、両チームは対戦まで顔を合わせないよう時間をずらして集合。
    まず先に会場入りしたのは板倉小隊選抜チーム。普段は明るい雰囲気の4人でしたが、今回はいつもとは違い、私にも緊張が伝わるほどでした。まずTUNAちゃんは,会場入りするなり皆と「○○だったらどうする?○○だったらどうする?」と収録時よりも念入りに各パターンを打ち合わせを行い、ユウは緊張からかいつも以上に口数が多くなり、193!は全国予選のリプレイを見ながらイメージを膨らましているようでした。ところがKEN・Gといえば、私の目にはいつもと変わらない様子だった・・・。
    つづく
2014/9/30

9日27(土)・9月28日(日)
板倉小隊セッションイベント【新たな絆が生まれる日】
「namco中野店」「namco博多バスターミナル店」

「戦場の絆 頂上決戦 ~翔~ 2014」予選大会に出場したいけど
メンバーが揃わない…という方を最優先して開催したイベント。

受付時に書いていただいたアンケートを参考に
バーストメンバーをペアリングさせていただいたのですが
チームの発表をした直後から(私達のことを半ば無視して(笑))
皆さんが作戦会議を始めていたのが、とても印象的でした!

既にイベントに参加してくださった方から
チームを組んで予選大会にエントリーしたという報告もあり、嬉しい!

予選大会に参加した方には、大会への参加を称えて
参加勲章をプレゼントしますので、それぞれの目標を持って
予選大会にチャレンジしてみてくださいね♪


■板倉小隊事務局よりお知らせ■
「戦場の絆 頂上決戦 ~翔~ 2014」予選大会応募締め切り延長決定!
締め切りは10月3日(金)当日消印有効まで。
書類不備のないようご確認の上、ご応募下さい。


2014/9/26

9月27日(土)13:00~17:00 namco中野店
9月28日(日)13:00~17:00 namco博多バスターミナル店で
板倉小隊セッションイベント「新たな絆が生まれる日」を開催します!

このイベントは、これまでのセッションイベントと少し異なり

【「戦場の絆 頂上決戦 ~翔~ 2014」予選大会に
出場したいけど、メンバーが揃わない…】
という方を最優先するイベントです♪

当日、受付時にアンケート記入いただき
それぞれの階級や得意カテゴリーを参考に
バーストメンバーをペアリングさせていただきます。
このイベントで新たなバーストメンバーが見つかって
少しでも多くの方に頂上決戦に挑んでいただけると嬉しいです♪

普段、野良で出撃されている方も頂上決戦に挑戦することが出来るチャンス!
バーストだからこそ味わえる楽しさを是非、体感してみて下さい。

当日はイベント会場で頂上決戦参加受付も可能!
既に頂上決戦に出場することが決まっている方は
参加書類一式を揃えてご持参ください。

頂上決戦に出場する板小メンバーや特別予選の詳細も決まり
私たちスタッフも、すっかり大会モード!

ハイレベルな戦いが見れることを楽しみにしています。


2014/9/25

8月30日(土)板倉小隊セッションイベント
「ハイパーメッセ」

山口県でのイベントを終えて小倉へ移動!
私達が到着した時に戦場の絆エリアを覗いたら
皆で、お菓子を食べながら盛り上がっていました。

常連さんが多いのかな?と思っていたのですが、そうでもない様子…
アットホームな雰囲気にビックリ。

イベント開始!
対戦が始まって、さらしモニターを見ていると
「リアルフレーム」で絆をプレイされている方が何名かいらっしゃいました。
意外と気にされていない方も多いのですが
「透過フレーム」の方が下から来た敵が見やすいので
酔わないのであれば、ターミナルで設定を変えてみるといいかもしれません♪

そして、こちらの店舗には番組に出場していた
プレイヤーさんも参加してくださっていました〜!
収録の時もチームの雰囲気を和ませていて
試合中の声掛けが優しかったのが印象的。
今回のイベントでも、とても丁寧に指示出ししていました。

板倉隊長や森本少将も
「自分で指示出しが出来るようになりたい」と仰っていましたが
指示出し・声掛けって本当に大事!

私もタンク(遠距離砲撃型機体)に乗るのが好きなので
正確に戦況把握をして、指示出しが出来るように頑張ります!


2014/9/25

8月30日(土)板倉小隊セッションイベント
「THE 3RD PLANET 山口」

山口宇部空港に到着して、はしゃぐカバパン&L P N(笑)
セッションイベントが始まった当初は緊張していたL P Nさんも
すっかり慣れてきた様子♪

今回、初めて山口県で板倉小隊のイベントを開催するということで
どれだけの人数の絆プレイヤーさんが
セッションイベントに参加してくださるのか
店舗に到着するまで、ドキドキしていたのですが…
多くのプレイヤーさんに参加していただきました!
ありがとうございます。

また、他の場所でセッションイベントを行ったときに
参加してくださったプレイヤーさんが、こちらにもいらっしゃっていて

「あの時、セッションイベントに参加していた上等兵だった子と
連絡を取っていて、今は僕が教えているんです。
三連撃やクイックドローが出来るようになりましたよ!」

と、嬉しい報告をしてくださいました。

こうやって板倉小隊のイベントが1人でも多くの方の
「新たな絆」のキッカケに繋がっていればいいな〜と思います。

セッションイベントがキッカケで新たなバーストメンバーが出来たよ!
…っていう方、是非、報告してくださいね♪


8月17日(日)板倉小隊セッションイベント
「アーバンスクエア大須」

こちらの店舗には「戦場の絆 頂上決戦 〜乱〜 2014」の決勝大会
出場チーム「名古屋ノ」のムカチャバさんや、パレスチナさんも来てくれました!
有名プレイヤーさん達が集まると、対戦も盛り上がりますね!

そんな中、こちらの店舗にも戦場の絆をプレイした事がない方が
イベントを観に来てくれていました。
初めはイベントを遠くから見てくださっていたのですが
せっかくの機会だし、プレイしてみよう!とお誘いして
将官2人と早川のチームに入っていただきました。

カードも持っていなくて基本操作も全く分からない初心者の方に
「絶対に勝たせてあげたい!」と燃える将官2人と総合演出・早川(笑)
勝つための作戦を必死に練って、結果的に1勝することが出来ました!

絆をやったことが無い方が「楽しかった!勝てて嬉しい!」と
喜んでいる姿を見ただけでも嬉しかったのに
なんと…こちらの方、私の目の前でパイロット登録してくれたんです!!
これも、「勝たせてあげたい」と真剣に考えて
バーストの楽しさを教えてくれたイベント参加者の皆様のお陰だと思っています。

本当にありがとうございました!


2014/8/29

8月17日(日)板倉小隊セッションイベント
「エムズパーク三郷店 西館」

なんと、またまたL P Nさんが来てくれました!!
イベントで疲れているはずなのに、名古屋まで車で来てくれるなんて
L P Nさんのフットワークの軽さと、板倉小隊に対する愛情に感謝です。。

さて、こちらの店舗では戦場の絆をやった事がない女の子と
数回しかやった事がない女の子が「板倉小隊が好き」という理由だけで
セッションイベントに参加してくださっていました。
初めは「見ているだけで満足」と仰っていたのですが
せっかく来たならプレイしよう!…ということで
初心者2人&将官2人 vs カバパン&L P Nの店内対戦にチャレンジ!
一緒にバーストされていた将官の方が初心者の2人に
インカムを通して丁寧に操作方法を教えていたのが、とても印象的でした。

後日談ですが、初めてプレイをした女の子は
イベント後にバナパスポートカードを作って
戦場の絆を始めてくださったそうです♪

アットホームな雰囲気でイベントが出来て楽しかった〜!